「そらとぶコシヒカリ21」は関田山脈ふもと長野県に隣接する、
雪のふるさと安塚の典型的な中山間地帯の棚田で生産されています。

<<このお米はこんな環境の中で作られています>>

  1. 関田山脈の霊峰菱ヶ岳連山から湧き出る精粋な水と春から夏にかけて栄養豊かな雪解け水を田圃に引き稲を育てています。
  2. 熱帯夜が続く真夏には昼と夜の温度差が10度以上にもなるため、良質なデンプンが多く作られます。
  3. 雪は五穀の精と云われるように、田圃が雪に覆われ冬眠している間に雪の不思議な力が働いて多くの生態系(微生物など)が生まれ、土が蘇り再生産する原動力を自然界が与えてくれます。

 

このように稲が成育する条件が揃っている田圃に、更に有機質肥料(堆肥)を投入して土を活性化させるため、コシヒカリ特有の風味と粘り気のある質のよいお米が収穫されます。

その証明として日本穀物検定協会が行なった、食味ランキングにおいて上位にランク付けされています。このことからも「そらとぶコシヒカリ21」がいかに良質で美味しいお米であるかご理解いただけると思います。

<<お客様の声>>

  • 玄米と一緒に炊いていただいています。健康にも良く、安全なお米で喜んでいます・・・東京在住Bさん
  • うちではお弁当用の米飯として売っています。さめてもおいしく食べられるとお客様から喜ばれています・・・東京Aスーパー

 

コシヒカリ’棚田一番’5kg
3,100円


コシヒカリ’金河’(特別米)5kg
3,420円

コシヒカリ’銀河’(はさかけ米)5kg
3,300円